WEST MiRa(1,739 Byte)
Memo(719 Byte)
ニッセン

■ 今年の獅子座 05年01月23日

気まぐれ今年の運勢です。
今年は乙女座まで進める予定でしたが、このペースだと天秤座か蠍座まで進められるかも?

第五弾は、今年の獅子座の運勢です。


堅実である事は素晴らしい事です。 安定した生活を送る事で不要な心配も減ります。 先の見通しも立てやすいです。 いい事尽くめと言えるでしょう。

しかし、堅実である事を維持していくのは難しいでしょうね。 出来るだけ低リスクの道を選び、無難な選択をし、変わった行動は避ける。 そうした行動は確実性は高いのですが、その反面で面白みに欠けます。

人は刺激を求めます。 退屈な毎日よりも、適度に刺激的な毎日を選ぶものです。 堅実な人生が良いものだとわかっていても、 それを選択し続けるのは大変難しいものです。


例えば、今まで欲しい物があればすぐに購入していた人が、 急に貯蓄に目覚めたらどうなるでしょうか?成功するでしょうか?

最初は順調に進むかも知れませんね。 今まで無駄に使っていたお金を貯蓄に回し、増えていく様子を見ているのは楽しいでしょう。

けれど、それがいつまで続くでしょうか。 それまで気の向くままに買い物をしていたのに、それが全く出来ない状態で、 いつまで我慢できるでしょうか。

例えば、食べるのが大好きな人が、 急にダイエットしようと目覚めたらどうなるでしょうか?上手くいくでしょうか?

最初ははりきって食事制限を行い、運動をするかも知れません。 でも目に見える成果がなかなか出ず、規則正しい生活にストレスがたまり、 疲れている時に運動をしなければいけない、そうした生活がいつまで続くでしょうか。


堅実である事は、多くの我慢を求められます。 でも我慢に慣れていない人は、我慢の連続に辟易しやすいものです。 そうして最初は楽しんでいたものも、途中から嫌なものに変わっていき、 最後には投げ出してしまう、そうしたプロセスは珍しくありません。

もちろん、そこで投げ出さない方もおられるでしょう。 苦しい時に忍の一時で耐えしのぎ、我慢が我慢でなくなるほど慣れてきた頃には、 すっかりそれらが身に付いているかも知れません。

我慢を受け入れるか、それを投げ出してしまうか、これはその人次第でしょうね。


さて、今年の獅子座の運勢ですが、今年は一つのターニングポイントになる年です。 しかし、それはとても地味な姿をしています。 今年がターニングポイントだとは気づかない方もおられるでしょう。 それほど落ち着いていて目立たず、地味な分岐点を迎えます。

これは逆に言うと、注意が必要だという事です。 派手な物は人目を引きます。 誰でも一目で気づきますし、身構えもするでしょう。 入念に対策も立てるかも知れません。

ですが、それが地味な姿だとどうなるでしょうか? 全く注意を払わずに見逃してしまったり、軽んじて扱ってしまったり、 ぞんざいな対応をしてしまうかも知れません。

そして最後まで気づかないままかも知れません。 重要な分岐点を通り過ぎてしまった事、それにすら気づかないかも知れません。


周囲から与えられる情報をそのまま受け取るのではなく、自分でちゃんと吟味する。 周囲から入ってくる情報だけを見るのではなく、自分でちゃんと調べる。 そうした自発的な行動を取るか、自主性を発揮できるかで大きく変わります。

周りを見ながら行動するのではなく、人の後ろについて行くのではなく、 自分の足で歩いて、自分が表舞台に立つ必要があります。 人生の主人公は自分である、それを再確認できる年でしょう。

そうやって自分からアクセスしていく人は、 知らず知らずの内に良い答えに辿り着きます。 そして後から「あれって、こういう意味だったのか」と気づきます。

気づく人は気づくでしょう。 気づかない人には、いつもと変わりないままやり過ごして、 最後まで気づかないでしょう。 今年は、いわばそんな年です。


そんな今年の金運は、お金の使い道をよく考える事が必要になります。 いま手元にあるお金をどうするか考えるべきで、 手元にないお金を計算しても仕方がありません。

例えば転職する前から「転職したら給料が上がるから、そうしたら……」とか 「宝くじが当たったら……」とか、そうした取らぬ狸の皮算用は禁物です。 そう言う意味ではお金の貸し借りはタブーです。 また、ローンや衝動買いにも気をつけましょう。

ただし、お金の使い方について考えるには良い年です。 今までを振り返って使い方を改めたり、貯蓄を始めたりと、 財政について考え直すのに適していると言えるでしょう。


対人面は吉凶混合といえるでしょうね。 信頼していた人の意外な一面を見て失望したり、 好きだった人の本音を知ってショックを受けたり、 そうした意味では辛い部分もあるかも知れません。

反対に言えば、人間関係を見直すには良い時期だと言えるでしょう。

一人になるのが嫌でしがみついている人間関係や、 気が乗らないけれど周りに合わせている関係など、 そうした重荷となっている対人関係を見直す時期です。

不要な人間関係を切り落とし、必要な人間関係を大切にする。 そうした人脈のシェイプアップを計るに良い年と言えますね。


恋愛面でも同じ事が言えそうです。 気持ちは離れているのに、一人になりたくなくて関係を続けたり、 新しい縁が探せるか不安で持続したり、 惰性に任せたまま結論を先延ばしにしたり、 そうした関係を見直す時期です。

恋愛にも色々な形がありますが、気持ちがなくなった状態で続かせるのは、 お互いの為になりません。

気持ちが冷めても、たまには愛おしくなる事もあるでしょう。 けれどそれは一時的な話しで、普段はウンザリしていたり嫌なところばかり目に付いたり、 不満ばかり出てくるようでは、お互いに傷つけ合ってしまいます。

人によりかかって立つのではなく、自分の足で立ちましょう。 それが良い恋愛を見つける為の第一歩ですよ。


仕事面では、今年の傾向がよりハッキリ表れるかも知れません。 一念奮起して勉強し直したり、一から仕事を始めたりそうしたスキルアップを迎える方もおられるでしょう。

長い時間をかけて自分を育て始める、いわば自分探しをスタートさせるのに良い時期ですから、 仕事や勉強などでは下積みを始めるのに適していると言えるでしょう。

ただし、それには時間が掛かります。 一朝一夕に成果が出るものではありませんから、長い期間の忍耐が要求されます。 それに耐えられるかどうか。そこが別れ道ですね。

変えたい気持ちはあるけれど、それなりに安定した生活を手放すのが惜しかったり、 またゼロから始める事の面倒さに気が引けたり、 そうした方は今までと変わりない生活を送っていく事になります。

自分を生かすも殺すも自分次第と言う事ですね。


健康運では虫歯、泌尿器官、婦人病などに注意が必要です。 とくに病院が面倒で後回しになり、慢性的な病気に発展してしまわないように気をつけましょう。 何かおかしいと思ったら、早め早めに病院にかかりましょう。


今年注意が必要なのは3月と10月ですね。 良い時期は7月から9月です。






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.