WEST MiRa(1,739 Byte)
Memo(719 Byte)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

■ 今年の蟹座 05年01月16日

気まぐれ今年の運勢です。
割と順調に進んでる気がします。
と、油断すると駄目ですね。切羽詰まってると思いこまなければ。

第四弾は、今年の蟹座の運勢です。


仕事もバリバリ頑張って、プライベートも充実して。 そうした生活は理想ですが、なかなかうまくはいきません。

仕事に集中していると忙しくなってきますし、私的な時間も仕事に費やす事が増えてきます。 残業や持ち帰りもあるでしょうし、付き合いだってあります。 時間が足りないと感じている時には、家事も疎かになるでしょうし私的な交友関係も疎遠になりがちです。 プライベートで煩わされたくない気持ちも強まるでしょう。

逆に、プライベートに集中している時はあまりアクセクした事には気乗りしないでしょうね。 人との関係を何よりも重視しますから、細々とした行事やイベントも大切にするでしょうし、 おつき合いにも多くの時間を割くでしょう。

前者は切磋琢磨する同僚や刺激を受けるライバルの存在に触発され、ますます没頭していくかも知れません。 後者は仲間としての輪を大切にする為、その雰囲気を乱すような行為や一人だけ抜きんでるような行為は避けがちになるでしょう。 人と争ったり競争する事に意義を見いださないかも知れません。

これは仕方がないのかも知れませんね。 前に進んでいこうとする人は、ひとところに留まろうとする人とは一緒に歩いていけません。 反対に今の場所を大切にする人は、色々なものを切り捨てて進んでいく人とは一緒になれません。


さて、今年の蟹座の皆さんは、どちらかと言うと後者のようですね。 プライベートを非常に大切にします。 友人、家族、恋人、そうした、身近な人間関係が何よりも大切になるでしょう。

その影響は、対人関係に濃厚に表れます。 一生の親友となる人と出会ったり、理解し合える友達が出来たり、人との絆の大切さを、 改めて知る事となるでしょう。

今の人間関係に深みが出て、強い信頼関係を築く事が出来そうです。

ただ、交友関係が大きく広がる事はないかも知れません。 今年の対人関係は、あくまでこれまでに縁があった線の延長上にあります。 例えば学校の友達や先輩後輩、会社の同僚や上司部下、趣味の友達、 そうした既に存在した線上での交友関係が広がり、深まるでしょう。

仲間意識が深まり、ガッチリと固くなる感じですね。 新しい関係を築く事とは、少し違うようです。 とにもかくにも、対人関係は非常に良好といえるでしょう。


ただし、恋愛関係においては少し異なる影響が出そうです。

貴方は身内を大切にします。 この身内とは、血縁という意味とは少し違います。

例えば自分が好きな人、友達、仲間、そうした貴方が大切だと認めた人に対しては、 本当にきめ細やかで暖かい愛情を注ぎ込みます。 母親が我が子を慈しむような、慈愛を与えます。 そうした人達は、貴方にとって身内も同然だからです。

これは貴方の対人関係において、とても大切な点です。 そうした愛情が相手の愛情を呼び起こし、深い信頼関係を築いていく事が出来ます。

だから貴方の対人関係は長続きするし、短期間で縁が終わる事はありません。 疎遠になって何年経っていても、貴方の愛情は変わらないし、その人を大切にする気持ちも持続します。 学校を卒業した後も同窓生と親しくしたり、会社を辞めても元同僚と連絡を取り合う事が得意な人でしょうね。


が、こうした長所が、今年の恋愛においては影を刺すかも知れません。

愛情を与えて、与えた分だけ返ってくる。 それは素晴らしい事です。 しかし残念ながら、いつでも返ってくるとは限りません。 気持ちが一方通行になる事もあります。

貴方はある意味とても信心深い方です。 好きになった人は丸ごと信頼します。 疑う事はしません。 相手をそのまま受け入れる、それが貴方の誠意だからです。

その誠意が通じていない、思ったように相手の反応が得られない、 そんな時に貴方は、まず自分を責めます。 自分の愛情が足りなかった、自分の表現が悪かった、相手に申し訳ない事をした、 そんな風に自分を責めます。

そして更に工夫を凝らし、相手の意に添うように尽くそうと努力します。


でも世の中には気持ちが通じない人もいます。 考えが異なれば、受け止め方も異なります。 明後日の方向を向いている人にボールを投げても、受け止めてもらう事は出来ません。 ボールは素通りするか、相手にぶつかって地面に落ちてしまうでしょう。

貴方がどんなに尽くしてみても、手応えが感じられないかも知れません。 尽くせば尽くすほど辛い気持ちになるかも知れません。

そんな事にならない為にも、間違えないで下さいね。 貴方が愛情を注ぎ込む対象を間違えないで下さい。

哀しいかな、世の中には色々な人がいます。 誠意を尽くしても笑って切り捨てる人がいます。 利用するだけ利用する人もいます。 そんな風に間違えてしまわないで下さい。

もし貴方が辛いと思った時、何かおかしいと思った時、周りを見渡してみましょう。 貴方には助けてくれる人達がいます。 貴方が今まで真心と言う名の愛情で育んできた、大切な大切な縁があります。 その人達は貴方の力となってくれるでしょう。

時には厳しい事も言うでしょう。 でもその人達は、誰も彼もが貴方を思っています。 貴方を守ろうと、彼らも必死です。 彼女たちを、信じて下さいね。


今年の仕事運はあまり芳しくないかも知れません。 貴方の気持ちは内へ向かっていますので、基本的に外との繋がりが重要な仕事では、 思う存分に力を発揮できないようです。

意見のすれ違い、対立、足の引っ張り合い、派閥の争い、そうした競争社会に上手く乗りきれず、 疲れてしまうかも知れません。

無理についていこうとするよりも、貴方は貴方のペースを守った方がよいかも知れませんね。 人には得手不得手があります。 周りに合わせて不得意な方法を試みるよりも、貴方が得意な分野を目指しましょう。


しかし、今年の金運はなかなか良さそうです。

お金には苦労しないでしょう。 どんどん入って、どんどん出ていきます。

こう聞くと損をするように感じるかも知れませんが、そうではありません。 循環しているのです。 もし出さなければいけないのに無理に止めてしまったら、逆に入ってこなくなります。 出すべきものを出しているから、入るべきものが入ってきます。

また、むかし隠しておいたヘソクリが出てきたり、忘れていた貯金が出てきたりと、 思わぬ収入があるかも知れません。


健康運では肩こり、急な発熱、関節痛や指先に気をつけましょう。


時期的な面では今年は2月頃からどんどん好調になっていくようです。 初夏頃までは絶好調でしょうね。 その後、夏頃から少し下降気味になるようですが、年末に回復していくでしょう。 3月、4月、そして11月が最も良い時期です。 逆に7月、10月は少し注意が必要かも知れません。






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.