WEST MiRa(1,739 Byte)
Memo(719 Byte)

■ Flash初体験 05年04月02日

私には 「Flash=絵を自由自在に描ける芸術家肌の人が操るもの」 と言うイメージがありました。 その為、とうてい使えそうもないと敬遠していました。
しかし、ActionScriptなるものを使えば、 JavaScriptと同じようにプログラミングできるそうです。 それならば何とかなるかも?と、興味が出てきました。

そんなこんなで、あれこれFlash作成ソフトを見てきました。

定番の Flash MX 以外にもたくさんあったのですが、 パッケージを見ただけではどんなソフトかよくわかりません。 安めのFlashソフトと言っても1万を超えていますから、 さすがにその場では買えませんでした。 家に帰って検索してみると……ああら、 ちゃんとダウンロードできる体験版があるじゃないですか。

と言う事で、購入する前に体験版を触ってみました。


まずは通常の大本命、でもたぶん買う事はなさそうな Macromedia Flash MX トライアル版 からです。

個人情報と控えに体験版をダウンロードして、
インストールして、起動して……………………何でしょう、これは。

サッパリわかりません。 まずヘルプを読んで、チュートリアルに沿って練習して、 専用参考書を買いこんで…… それでどうにかなるタイプのソフトのようです。

画面の構成から、どこが何の機能を持っているのかは何となくわかるのですが、 ではどうすればいいのかとなると、全くわかりません。 仕方がないのでチュートリアルとヘルプと睨めっこしながら触っていたのですが……。

世の中にたくさんいらっしゃるFlash使いの方々は、 こんな大難しい(小難しいどころではない)を使いこなしておられるんでしょうか?

無理です。私には絶対無理です。一年かかっても使えないでしょう。


それでも一日格闘しましたが……早々と挫折しました。
チュートリアルに沿って作っていれば、 確かにアニメーションgifもどきは作れます。
でもそんな事がしたいんじゃないんです。

一番最初にHello Worldと表示するような段階だと言うのはわかっているのですが、 やってる内にどんどん気力がしぼんでいきます。 一つずつ段階を経て自由自在に作れるようになるまで、 一体どれくらいかかるのでしょうか。

どう考えても太刀打ちできそうにないので、早々に諦める事にしました。


と言う事で、次はお店で見かけて気になったソフトの体験版を探してみました。
お店でチェックしてきたソフトは
・ActionScriptが使える。
・値段が1万前後。頑張って2万。
を満たしているものです。

さて、それを満たしていたソフトは2つありました。
Eazy Flash と、 Flash Creator です。

どちらもActionScriptが使えて、お値段1万! これならば手が出ます。 5万という値段を見た後では何だかやたらと安く思えてしまい、 一瞬あやうく衝動買いしそうになりました。

これらもちゃんと体験版を用意してくれています。

Eazy Flashトライアル機能付きオンライン版
Flash Creator体験版

Flash MXはあっという間に挫折しましたが、これはどうでしょうか?
手が届く範囲の難易度であれば良いのですが。

Flash MX
Eazy Flash
Flash Creator



関連記事:
Flash
Flash (3)




 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.