WEST MiRa(1,739 Byte)
Memo(719 Byte)

■ 今年の魚座 05年03月11日

気まぐれ今年の運勢です。 いつもいつもいつも最後尾ですみません。
第十二弾は、今年の魚座の運勢です。


駅に向かう為に、家を出て歩き出しました。 しばらく歩いて駅に到着しました。

駅に向かう為に歩いてきたのだから、ここで止まらないといけませんよね。 そうでなければ通り過ぎてしまいます。 目的地に到着したのにも関わらず、そのまま歩き続ける人はいないでしょう。

ところが、目的地を通り過ぎても歩くのを止めない人がたくさんいます。 それはどんな場合でしょうか?


例えばダイエットする人などがそうですね。 痩せたいと思ってダイエットを始めて、十分に健康的な状態まで痩せたのにも関わらず、 「もっと痩せなきゃ」とガリガリになるまで続けてしまう人がいます。

例えばスキンケアなどもそうですね。 化粧品はそれぞれ使用量が決まっているのに、たくさんつければ綺麗になる気がして、 規定量の倍以上を使ってしまい、反対に肌に負担がかかってしまう人がいます。

例えば喧嘩してしまった時も当てはまるかも知れません。 ギスギスした雰囲気になり、お互いに意地をはってどんどんエスカレートし、 気が付いた時には修復不可能になるまで罵り合ってしまう事があります。


何事にも適度なバランスが存在します。 少なすぎてもいけませんし、多すぎてもいけません。 でも人は、時に失点を量によってカバーしようとする事があります。

「一つ足りないのであれば、二つ足せばいい。そうすれば一つプラスになる」 計算の上ではそうかも知れませんね。 しかし、現実ではそううまくはいきません。 二つ足せば、それは四倍になってしまうかも知れないし、 逆にマイナスを生み出すかも知れません。 多ければ良いと言うものでもないのです。

そうですね、料理を思い浮かべればわかりやすいかも知れませんね。 味が薄いからと塩を一瓶入れたらどうなるでしょう? しょっぱくて食べられなくなりますよね。 美味しく食する為には、ほどよいさじ加減が必要です。

そして、大抵の事でもさじ加減は大切な要素だと言えます。


さて、そんな今年の金運ですが、あまり芳しくないようですね。 入っていく金額よりも、出ていく金額の方が大きいようです。 あれよあれよと言う間にスッカラカン、なんて事もあるかも知れません。

細々とした出費が続き、「小さい額だから」と気にしないでいたら、 それが積もり積もってかなりの額になってしまうかも知れません。 何となくおつき合いで流されてしまい、財布の紐が緩くなってしまうかも知れません。

こうした流れを変える為には、シビアに財布の紐を締めた方が良いでしょうね。 家計簿をつけていない方は、家計簿をつけはじめるのも良さそうです。 大まかな収入と出費の額だけでも構わないので、メモをとってみましょう。 そうやって自分のお金の流れを把握しましょう。

そして不要と思われる出費に関しては、NOと言う事も大切です。 周りに判断を仰がずに、自分で自分のお金をコントロールして下さいね。


今年の対人運は好調になりそうですね。 貴方は積極的に人間関係を広めていこうとはしないでしょうが、 自然と人脈は広がっていくでしょう。

進んで誰かを誘ったり、自分から打ち解けて話しかける事はないものの、 誘いをかければ嬉しそうに答え、話にはちゃんと相づちを打ってくれる、 そうした態度が好感を高めます。

多くの人は貴方と話す事で安らぎを感じるでしょうし、 一緒にいると楽しいと思うでしょう。

人の悩みを聞く機会や相談される機会も増えそうです。 他の人には言えないけれど、貴方だから言ってしまう、 そうやって信頼を寄せてくれる人が増えそうですね。

貴方自身もそうした関係を喜ぶようです。 人に信頼され、信頼する喜びを手に入れるでしょう。 その中から単なる友達ではなく、 一生のおつき合いとなるような親友も生まれるかも知れません。

今年は、いつも以上に人付き合いを大切した方が良さそうですね。


恋愛面では吉凶混合でしょうか。 恋の側面では、明るい兆しが現れています。

馬が合う相手や話が弾む相手と知り合えるかも知れません。 友達やサークル活動と言った仲間関係から、強い絆が生まれてくるかも知れません。 気のおけない関係を築いたり、時には情熱を燃やしたり、 イベントではロマンティックなムードを大切にしたり、 正に恋を楽しめるでしょう。

ただ、それは愛に発展しづらい可能性があります。 恋の側面ではとても明るい年になりそうなのですが、 愛の側面ではやや硬直気味の運勢になっています。


それはどういう事かと言いますと、 恋が愛に変わり行く時に冷えて固まってしまいそうだと言う事です。

恋愛と言うのはだいたいにおいて、 最初の間はドキドキと胸が高鳴って、心地よい緊張感があるものですね。 そうした一種の刺激に満ちた状態が、しばらくは続きます。

しかし恋は一瞬にして燃え上がりますが、長続きするものではありません。 明るく大きく燃える炎は、燃え尽きるのも早いものです。

そして恋は愛に変わります。 恋のような情熱はないけれど、穏やかで持続する暖かさを持つ愛へと変わります。

恋愛と言うのは、その二つを備えています。

ただ、その二つをずっと維持するのは難しいのですね。 恋と愛が両立している状態と言うのは、作ろうと思って作れるものでもありません。


そして、中には大きく恋が燃えた後、そのまま固まってしまう事があります。 何だかやたらと相手の不満ばかりが目に付いてきたり、 惚れられていると絶対の自信を持って好意に胡座をかいたり、 何をしても文句ばかり出てしまったり、 一緒にいる時間が何となく苦痛になってきたり。

今年の貴方の恋愛運は、恋が大きく燃える代わりに、愛は固まりやすくなっています。 その点を注意するべきかも知れませんね。 いかに最初のテンションを維持し、気持ちを保ち続けるか。 欠点ではなく長所を見つけられるか。 そのあたりに恋愛の行方がかかっているかも知れません。


仕事面では、停滞感が漂いそうです。 「何となく」の感覚が増えて、緊張感が途切れがちです。 頑張って根を詰めるよりも、必要最低限の事だけをやれば良い、 そんな無気力な状態になってしまいそうです。

仕事への情熱や向上心が薄れがちになってしまいそうですね。 その為に、やる気が出なくなっているのかも知れません。

これは職場での人間関係も影響しているでしょう。 皆で足並みを揃えて仲良くしたい。だからそれを乱したくない。 そんな気持ちから、一人で突出する事態を避けようとします。

仕事で認められて成功するよりも、人間関係の輪を大切に思うのでしょうね。


健康面では、肩こりや腰の痛み、それに運動不足が出てきそうです。 ついつい見過ごしがちになる為に、不調を感じても積極的に治療しようと言う意志が湧かないかも知れません。 また、事故にもご注意下さいね。 特に人混みの中での行動は注意しましょう。


時期的な面では、全体的にほど良い状態です。 ひどく心配するほど悪い時期はありません。 あえて言うならば、夏頃までの偶数月でしょうか。 2月、4月、6月と言った時期は、やや下降気味です。

でも、あえて言うならば程度のものですね。 逆に自制心が働いて慎重になり、丁度よいとも言えそうです。

良い時期に関しては、5月頃と年末ですね。 10月、11月も良い時期と言えそうです。






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.