WEST MiRa(1,739 Byte)
Memo(719 Byte)

■ 花粉症 05年03月19日

息が苦しいです。涙が止まりません。 思考力が低下しています。頭がもうろうとします。体のだるさが取れません。 こんな方々が、いま一体どれくらいいらっしゃるんでしょう。

日差しが暖かくなってきて、風景が枯れ色から草色に染まるこの季節。
白い雪が溶けて、その下から草花が芽を出すこの季節。
本当ならば、厚い外套を脱ぎ捨てて花咲く季節を楽しむはずなのに。
喜ぶどころか、戦々恐々と震えるしかないこの季節。

そうです。花粉症シーズンがやってきました。

今年は例年より数倍多い花粉が飛散するそうですね。 「ふ〜ん、大変だなぁ」と危機感もなく思っていましたけれど。 観測史上1位、2位を争う飛散量は伊達じゃありませんでした。

この数年、私は花粉症の症状が軽くなっていました。 原因は定かではありませんが、まるで収まったかのように見えていました。 その為、まったくもって他人事のように構えていたのですが。

しかし、今年は一気にぶり返しました。 もういっそ、鼻をもいで取り外し出来たらどんなにいいでしょう……。

でも、心強いのはこれが私一人ではない事でしょうか。 町へ出れば、あちらこちらでマスクをする人を見かけます。 見かける度に「あそこに仲間が!」と一人で心強く思っています(笑)。






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.