WEST MiRa(1,739 Byte)
Memo(719 Byte)
DHCオンラインショップ

■ 洗わない洗顔 04年06月06日

 最近、ある事でかなりの衝撃を受けました。 事の始まりは薬局にふらふら買い物に出掛けた事から始まります。 その時、目に飛び込んできたのが「『洗わない洗顔』のススメ。」と言うキャッチコピー。

 何て挑戦的な、と気になって手に取ってみると、まーよく計算されたパッケージですこと。キャッチコピーの右隣には「うわさのフランス式洗顔法」、 左隣には「洗わない洗顔っていったい何?……」と説明文が。 パッケージの箱も背が高くて陳列棚の中で目立ちます。 ピンクの箱とベージュの容器も可愛らしく、全てに置いて私のツボをつくこの商品。

 そう言えば、ずーっと前に乾燥には洗い流すより拭き取る方がいいですよと教えてもらったなぁ、 あの時は商品が見つからなくて諦めたけど、そう言う洗顔が流行ってるのかな? などと思ったものの、とりあえずそのままお見送り。

 で、ここで少し話しが脇に逸れますが、私はサプリメントが大好きなんですよ。 基本の生活が疎かになっていたら、どんなにサプリを取っても無駄とはわかっていますが、 好きなのであれこれ試しています。

 私が最近凝っているサプリのキーワードは「抗酸化」。 ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは基本として、αリポ酸、コエンザイム、ピクノジェノールなどなどに最近注目しています。

 そんな中、目を惹いたのがAvalon Natural Productsの「COQ10 フェイシャル クレンジングミルク」。

 オーガニックで、気になる成分はなくて、抗酸化のCOQ10(コエンザイム)で、気になり始めたクレンジングミルクで、しかも輸入品だけあって大容量で安い。

 これはもう試すしかないと思って買ってしまったのですね。 ついでに同シリーズの化粧水( COQ10 パーフェクト フェイシャルトナー )もあったので、そちらもお試し。

 それでですね、これらを一ヶ月ほど使ってみたんです。
 すると最近、鏡を見てると気になる事があるんですよ。
 何となく、なんですがキメがあるような……?

 私は水分が絶対的に不足している乾燥肌で、肌理がなくなってしまったので荒れやすくなっており、元々のかぶれ体質もあって化粧品かぶれが非常に多いです。 かゆみや赤み、毛穴も気になって、でも何をやってもまったく改善しなかったのですね。 生活の基本を見直そうと非常に健康的な生活を送った際も、体は元気になったものの肌の方は相変わらず。

 にも関わらず、ほんの一ヶ月洗顔方法を変えただけで、キメが復活してるんですよ。 これはかなりの衝撃でした。 化粧水が浸透するってこういう事かと、一人で鏡台の前で喫驚してしまいました。

 もう一つ、驚きだったのは、このクレンジングミルク、決して肌に合っている訳ではないのです。 使うと少し刺激を感じます。 でももったいないし、洗い流すのだからと我慢して使っていたんです。

 肌に合わない化粧品を使っていたにも関わらず、キメは回復してるんです。 と言う事は、「肌に合わない化粧品で肌に合う洗顔」よりも、 「肌に合う化粧品で肌に合わない洗顔」の方がダメージは大きいって事ですよね。

 これは、本当に本当にびっくりでした。 肌に合わない化粧品を使う事が一番悪いと思っていたのですが、肌に合わない方法を使う方が、トラブル起きやすいんですね。 たぶん通常の洗顔では皮脂や角質を取りすぎてしまう為、後からどんなに水分や油分を補給しても、それを受け入れる肌理がない為に、無意味になっていたんでしょうねぇ。

 で、早く消費しようと大量に使い続けたクレンジングミルク、そろそろ無くなってしまいそうです。 値段も安くて濃厚な香りも気に入ってましたが、残念な事にピリピリするので次は使えません。

 代わりに、一番最初にクレンジングミルクが気になるキッカケとなった「ロゼットクレンジングミルク」を試し見ようかと思っています。

 このまま回復してくれるかどうか、ちょっと楽しみです。



関連記事:
クレンジングミルク
クレンジングミルク比較表






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.