WEST MiRa(1,739 Byte)
Memo(719 Byte)
ニッセン

■ 今年の双子座占い 04年01月17日

 このページはオマケです。 今年第一回目の更新に間に合わせるつもりが、書いてると分量がどんどん増えてしまい、全く間に合いませんでした。 相変わらずスケジューリングが下手です。すみません。

 新年初っぱなから大コケ、しかも旬も過ぎてしまったのでオマケに変更しました。 なので、見つけた方はお楽しみ下さい。

 また、途中までしかありません。続きがない方には申し訳ないです。

 2004年 今年の双子座の運勢です。

 仕事では大成功したものの、プライベートはゴタゴタしている、仕事が忙しくて家庭を顧みない、その結果が家族との間に埋められない溝が出来てしまった、なんて話しはホームドラマの中でも使い古されています。  でも使い古されているのに消えてなくならない、未だに使われていると言うのは、それほど需要がある、いわばそうしたジレンマに陥る人が何時の時代もたくさんいると言う事なんでしょう。

 人の能力には限界があります。例えば限界値のマックスを100としてみましょう。そのうち、仕事に25、恋愛に25、友人に25、休息に25を割り当てていました。ところが恋人と別れてしまいました。そうすると恋愛に割り当てていた25が浮いてしまいますね。だから恋愛の痛手を忘れる為に、仕事に更に25を加え、仕事50、友人25、休息25という割り当てに変更されました。

 しかししかし、またまた時間が過ぎて新しい恋人が出来ました。ですが今の割り当てでは恋愛に割く余裕がありません。仕事を減らしたいと思っても、そう簡単には減らせませんよね。仕方なく休息、睡眠や食事の時間を減らして恋愛の時間を作ってみました。

 と言う事で仕事50、友人25、休息15、恋愛10です。でも恋愛の割り当てが少ないですよね。恋人からは文句が出ます。頑張って仕事の割合を減らす努力をしつつ、足りない分は友人、休息から拝借してみます。仕事40、友人20、休息10、恋愛30。それでも恋人が納得してくれなかったらどうでしょう。例えば、その恋人には仕事10、友人10、休息10、恋愛70の割り当てをしている人で、相手にもそれを要求する人だったらどうでしょう。うまくいかないでしょうね。

 どこに、どれくらいの割り当てをするか、それは人によって違いますし、同じ人であっても環境や状況で変わってくるでしょう。仕事が面白くないと思っている時には仕事の割り当ても低くなるかも知れませんが、仕事が面白いと思っている時には俄然割り当ても高くなるでしょう。

 そしてこうした割合は仕事、恋愛、友人、休息だけでなく、習い事、趣味、旅行、料理、などなど割り当て対象は無数にありますし、増えたり減ったりします。その度にバランス良く自動調節できたらいいのですが、そううまくはいきません。特定の事にばかり偏ってしまう事もあるでしょう。


 で、今年の貴方は内よりも外に向かって偏っています。家族より仲間、恋愛より仕事、そうした事に力を注ぎがちです。必然的に内のもの、プライベートは疎かになり、外のもの、興味の対象には力がこもるでしょう。

 人間関係では、完全に私的な友人関係よりも、同じ目標を持っている者同士、同じ事に関わっている同士での繋がりが強まり増そうです。遊び友達とは疎遠になる代わりに、同志と呼べそうな人々とは活発に意見や情報を交換したり、有意義な人間関係の輪を広げる事が出来そうです。

 そう言う意味では、勉強や仕事には非常に向いている年になりそうですね。今後の礎となりそうな人脈、方向性を決める核、そうしたものを育てるのに絶好の年になります。それらに全力を注ぎ込む事もありそうです。健康面では少し無理をしがちなところがあるので、定期的に検診を受けたり自己管理が重要となります。体調が悪くなるとすれば、無茶し過ぎが第一の理由のようですので、自己コントロールがより大切になりますね。

 金運は良いと言えば良いと言えますが、実感はないかも知れません。どんどん入ってきて、どんどん出ていきます。必要なお金に困る事はありませんが、手元には残りません。次から次へとお金が必要な事が見つかって、それにつぎ込む事になりそうです。ただ、それは貴方にとって「投資」の意味合いが濃いので、無駄遣いという訳ではなさそうですね。

 恋愛は難しいです。前述の通り、外へと出て行く年ですので、ゆったり愛を育んだり、色恋に時間を費やす事が出来そうにありません。しかし、貴方の興味対象の中でパートナーを捜すには良いかも知れません。それでもやっぱり、甘い恋より息が合うパートナーと言う方が適切になりそうですが。

 家庭面は大きく別れそうですね。家庭面での外に向かう方向性は、今後の先を見据えた計画性と言う側面でも表れます。ですから10年、20年先を考えたライフスタイル作りを始めるのには良さそうです。家族にはちょっと寂しい思いをさせる時間が増えるでしょうが、計画について話し合う事で理解を得る事は出来そうです。しかし、その手間を惜しんでしまうと、貴方がやっている事がサッパリ理解されずに溝が出来てしまうかも知れません。家族だからと言った甘えは控えて、話し合う姿勢を持つ努力が必要です。


 また、貴方の心のよりどころとなるものに手を抜いてはいけません。今年、友人、恋人、家族、そうしたものから関心が薄れるのは、それが貴方の内のものだからです。反対に言えば、それが貴方の帰るべき場所だからです。それらは外で何かがあった時、貴方が逃げ込む場所です。

 興味のままにどんどん外に出て行くと、一度どんと壁にぶち当たるでしょう。好調だっただけに信じられない気持ちになったり、ひどくショックを受けるかも知れません。そう言う時に支えになってくれるのは、貴方の内のものです。外のものじゃありません。

 だから自分が帰るべき場所を確保する事は忘れないで下さい。仕事とかお金とか財産とか地位とか顔とか、そう言うもの全部取っ払って貴方の味方になってくれるもの、それを手放してはいけませんよ。






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.