WEST MiRa(1,739 Byte)
Weekly(906 Byte)
ニッセン

■ 今週の占い - 2005年06月30日〜07月07日 魚座

誰にでも大切なものがあるでしょう。誰にでも願っている夢があるでしょう。けれど哀しいかな、それは自分にとっての大切なもの、大事な夢です。他人にとっても同じ価値があるとは限りません。

人はそれぞれ固有の価値観を持っていますから、ある人にとって貴重なものが、他の人にとってはガラクタである場合も存在します。

そうして、その価値観の違いが時に諍いを招きます。

例えば古書を集めるのが大好きな人。たくさんたくさん古書を集めています。でも彼の家族は不満だらけ。何の役にも立たないボロ紙の集まりで部屋を占領され、掃除だってままなりません。

「いい加減にしてよ!これ全部捨てて!」「なに言ってるんだ、これは明治時代の希少な書物で……」二人の意見はすれ違い続けます。

例えば大好きな彼と幸せな結婚を夢見ている人。でも彼女の友人はひどく心配しています。だって彼女の恋人は、よくない噂がいっぱいだから。

「ねぇ、貴方は騙されているのよ。目を覚まして」「そんな事はないわ、誤解よ。彼は私を愛してくれてるもの……」二人の希望はすれ違い続けます。

こうした事は、世の中にたくさんたくさんあるでしょうね。こうした場合に重要なのは、お互い論点が全く違う事に気づけるかどうかでしょう。

古書を邪魔と言う妻は、それに価値があろうと関係ないし、古書を大切にする夫は、それが部屋を汚しても気にしません。

お互い全く違う点ばかり気にして、相手の意見を聞いていません。

もし、そこで「大切なのはわかるけど、部屋の掃除をしたい」、「邪魔なのはわかるけど、捨てられない」そうやって譲歩する姿勢を見せて、お互いがちょっとずつ譲り合えばどうでしょうか?

決定的な事態は避けられるかも知れませんね。すれ違いを感じた時には、問題点を明確にしましょう。そして話し合って下さい。

カード:カップのペイジ、ペンタクルのナイト(R)、隠者






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.