WEST MiRa(1,739 Byte)
Weekly(906 Byte)
ニッセン

■ 今週の占い - 2004年06月20日〜06月27日 水瓶座

「クリスマス・キャロル」と言う小説があります。吝嗇で自分の事しか考えない金持ちの老人が、三人の亡霊によって自らの人生を考え直す機会を与えられ、新しい生き方を選択していくお話しです。

これと似たようなお話しは、たくさんあるでしょうね。人が改心して最後にはハッピーエンドになる、それは陳腐でありふれた話しかも知れません。でも陳腐であると言う事は、それだけ人の心を惹き付ける力があると言う事。シンプルな分、共感を得やすいものなのでしょうね。

さて、このお話しの主人公は、三人の亡霊に会うまではお金が一番大切で、他人の事に関心がない人物でした。その時の彼の幸福とは、自分のお金がたくさん増える事、それが第一だったのでしょうね。

でも三人の亡霊に会った後は、お金だけの人生を後悔し、それ以外のものを人生に加えていこうとします。

黄金色一色の人生ではなく、赤や緑や白や青、様々な色で彩られた人生を選択します。

けれど、もし三人の亡霊に会わなかったらどうでしょうか。出会ったから、一つの色に染められた人生を後悔したのでしょうが、会わなければ何の疑問も感じずに、自分が信じてきた「幸福感」を抱いて生きていく事も出来たのではないでしょうか。

一つの出来事で人生を振り返ったり、思い直したりする事はよくあります。そこで考えを変えるか、変えずに貫くか、はたまた考えが変わったけれど過去の自分を捨てられないか。それで先の未来も変わるでしょう。

今週、貴方も一つのポイントに辿り着きます。過去は変えられません。でも未来は変えられます。どの未来を選択するか、決定権を握るのは貴方自身です。

カード:ソードのクイーン、ペンタクルの9、ソードの3






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.