WEST MiRa(1,739 Byte)
Tarot_Card_FAQ(1,221 Byte)
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

■ タロットカードFAQ - 占う手順について
  正位置と逆位置ってなに?

タロットカードには正位置と逆位置があります。
その名が示す通り、上下正しく配置されたカードが正位置、 上下逆さに配置されたカードが逆位置です。

タロットカードは、正位置と逆位置では意味合いが変わります。 正位置はバランスが取れた状態、逆位置はバランスが崩れた状態といえるでしょう。

例えば戦車のカード。 このカードは積極的で行動的で若いカードです。 ただし、それは正位置の場合です。 逆位置になるとどうなるか。 積極的は強引に、行動的は浅はかに、若さは未熟さに、取って代わられます。

正位置の場合は良い方向にパワーバランスが取れていたものが、 逆位置になると強調され過ぎたり行き過ぎてしまったりします。

人と同じですね。 積極的な人は、フットワークも軽くてあちこち飛び回れるけれど、 落ち着きがない事もあります。

それは表裏一体のものです。
長所は短所であり、短所は長所でもあります。
タロットカードも然り。

バランスが崩れたカードには注意が必要です。


また、1枚のカードは周囲のカードの影響を受けます。 正位置で輝いているカードがあったとしても、周囲のカードが崩れている場合には その輝きも鈍ります。 逆に、逆位置で嫌なカードがあったとしても、周囲のカードが整っている場合には フォローされてバランスを取り戻します。

これも人間関係と同じですね。 朱に交われば赤くなる、逆位置に囲まれるか正位置に囲まれるか、これも重要な要素の一つです。


タロットカードの解説書では、「逆位置のカードは正位置の反対の意味」と書いてあるものもあります。 (私も以前はそう解釈していました) もちろん、そうした意味として解釈しても構いません。 どう捉えるかはリーダー(解読者)次第です。 「バランスが崩れたと思うより、反対の方がしっくり来る」 そう思う場合には、反対の位置で捉えて解釈しましょう。






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.