WEST MiRa(1,739 Byte)
Tarot_Card_FAQ(1,221 Byte)
 iTunes Store(Japan)

■ タロットカードFAQ - タロットカード入手について
  はじめてタロットを買うなら、どこがお勧め?

1.アマゾン
メリット
・種類が豊富。日本では市販されていないデッキも手に入る。
・サンプルを確認できる。ネットならではの強み。検索すれば、ほとんどのデッキは絵柄を確認できる。
・通販なので気軽に買える。
・安い。全く同じデッキを日本のお店で買うより確実に安い。ものによっては半額以下で買える。

デメリット
・在庫状況によっては届くまでに時間が掛かる事もある。
・包装されていないタロットが届く事もある。
・万一、不良品や間違った品が届いた場合、交換終了まで非常に時間が掛かる。
・商品ページの解説を見ただけでは、タロットカードなのか、タロット解説本なのか、判断しづらい商品がある。
・品数は豊富だけれど、その中からタロットカードを探し出すのは非常に大変。



2.ネットショップ
メリット
・圧倒的に種類が豊富。他の選択肢は問題にならない数を誇る。
・サンプルを確認できる。ネットならではの強み。検索すれば、ほとんどのデッキは絵柄を確認できる。
・値段の比較が出来る。色々なお店を調べて気に入った店から購入できる。
・通販なので気軽に買える。

デメリット
・通販なので届くまでに時間が掛かる事がある。
・通販なので支払いが面倒なお店もある。



3.書店

メリット
・専用の解説書付きで販売されているので、別途解説書を購入する必要がない。
・日本のイラストレーターが描いているので、馴染みやすい絵柄が多い。
・付属の解説書が、翻訳された解説書と違って読みやすい。
・書店で買えるので時間がある時に気軽に買える。

デメリット
・種類が限られている。
・小さな書店では取り扱い数が少ない。
・名前や順番が一般的なものから変更され、初めて使うデッキとしてはお勧めしづらいカードもある。
・大アルカナのみのタロットが多い。
・不可思議な解説書が着いている事もある。



4.東急ハンズ
メリット
・気軽に入れるお店なので買いやすい。(トランプやゲームコーナーの近くに置かれている事が多い)
・書店で売ってるデッキも取り扱ってる他、一般的なタロットも揃っている。
・店舗によってはメジャーなタロットを揃えている。
・少数精鋭なので迷わずに済む。
・店舗によってはサンプルがあって中を見せてもらえる。

デメリット
・東急ハンズが近くにないとどうしようもない。
・書店に比べると種類豊富とは言え、やはり品数が少ない。
・タロット単体で売っているものを買った場合は、別途書店に足を運んで解説書を買いに行かなくてはならない。



5.オカルトショップ
メリット
・取り扱ってる種類が豊富。
・店員もタロットに詳しい事が多いので、アドバイスしてもらえる事もある。
・頼めば欲しいタロットを取り寄せてくれるお店もある。

デメリット
・都心でもない限り、なかなかお店が見つからない。
・見つかっても、いかんせん非常に入りづらい。




 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.