WEST MiRa(1,739 Byte)
Tarot_Card_Dictionary(1,571 Byte)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

■ タロットカードの意味 - ワンド
  ACE of WANDS(棒のA、ワンドのエース)

はじまり。可能性。やる気。熱意。力強さ。火の源。 蹴躓く。まごまごする。空回り。火の源。



右手の雲の中から付きだした白い手。
芽吹いたばかりのワンドの棒を強く握っている。

ワンドのエースです。


構図としては、エースに共通のものですね。 背景に風景が描かれ、雲の中から白い手が突き出し、 それぞれのスートの象徴を手にしています。

ワンドのエースでは、雲は右手にあります。
そこから左に向かって手が突き出されています。
手はワンドをシッカリ握っています。

握られたワンドは小さい芽が幾つも出ています。
そして舞い落ちる葉っぱが何枚か描かれています。

遠くの背景には、右手手前に数本の木が生えた草地あります。
左手に川を挟んだ大地も草むらになっていますが、小高い丘があります。

その奥に赤みがかった峰峰が連なり、灰色の城が建っています。


さて、エースのカードは基本的に始まりのカードです。
各スートはエースカードにより始まり、発展していきます。

中でもワンドのエースは、始まりの始まりです。
小アルカナの中で一番最初に位置するからです。

ワンドですから、このカードが表すものは、意志ですね。
やる気や熱意などの意志です。

何か行動する為には、まずこの意志が必要です。
だから始めの始めカードだと言えます。


自分の内部へと突き出された手。
それは真っ直ぐに伸びたワンドを握っています。
これは揺らぐ事のない意志です。
誰にも邪魔できない意志の萌芽です。

背景にあるのは、開拓された町です。 森は既に切り開かれ、水辺が近くにある場所に建造物がそびえ立っています。 成された事、成される事。 それが背景に表れています。

自己の中の意志を描いたカードではありますが、それは自己のみで完結していません。 やがて関わっていく社会と言うもの、その中で真っ直ぐに立って歩いていく決意が表れています。

と言う事で、闘争とか権威とか同盟とか、そうしたものが未来に見えるカードでもありますね。
05/06/



このカードは、一番最初の最初の状態です。 何かをする時、はじめに必要なのは「何かをやろう」と言う気持ちです。 その気持ちがなければ何も始まりません。 思う事があって、初めて実現する可能性が出てきます。

ただし、あくまで最初のスタート地点に立ったと言うだけで、まだ何かが成されたわけではありません。 最初の点ですね。直線を引くにしろ、曲線を描くにしろ、一番最初の始点は必要です。その始点のカードです。






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.