WEST MiRa(1,739 Byte)
Monthly(914 Byte)
DHCオンラインショップ

■ 今月の占い - 2005年01月09日〜2005年02月09日 乙女座

面と向き合って話し合おう、誤解があるならば説明もしよう、そうやって相手に真摯な態度で接しているつもりなのに、相手からは全く誠意が見えなかったり、そっけなくされたり、反発されたりしてしまう事があります。

それはなぜでしょうか?ひょっとしたら「話し合いましょう」と言いながら顔が強ばってキツイ目つきをしていたり、「誤解したくないから説明が聞きたい」と言いながら疑いを決めつけた眼差しで見下していたり、心の奥の不愉快な気持ちが表に出てしまっているのかも知れません。

そうすると、もし相手に和解の意志があったとしても、意地になってしまって上手くいかなくなるでしょう。

かといって本人には不愉快な態度を取っているつもりはないので、相手がただひたすら不実であるように見えてしまうかも知れません。

難しいところですね。腹が立つのは仕方がないし、疑っている気持ちは消せません。どんなに努力して影を消そうと試みても、自分に嘘はつけません。

しかし、それでもあえて言います。相手が本当に大切ならば、この問題が貴方にとって大切ならば、努めて感情をコントロールしましょう。

納得がいくまで話し合って下さい。けんもほろほろに突き放されたら、振り返って態度に落ち度がなかったか考えてみましょう。

貴方が悪いと言う事ではないですよ。人というのは些細な言動や振る舞いで気分を害するものです。お互いに余裕がない時には、そうした些少な事が許せなくなりがちだからです。

でもそうやってお互いにギスギスしていたら、まとまるものもまとまりません。諦められない事ならば、ここは一つ貴方が大人になってあげて下さい。

キーワード:ペンタクルのクイーン(R)、法王(R)、ソードの10
結果   :正義(R)






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.