WEST MiRa(1,739 Byte)
Monthly(914 Byte)
DHCオンラインショップ

■ 今月の占い - 2004年06月01日〜2004年06月30日 獅子座

映画や小説の中では、よく「遊びの時間は終わり」と言ったセリフが出てきます。ここからが本番だと言う時に使いますが、別の場面でも使えますね。気づいてるのに気づいてないふり、見せかけだけの平穏、みんなで睦まじく演技してる、そんな舞台に終幕を告げる言葉にも聞こえます。

それは、一面ではとても酷で辛い一瞬かも知れません。例えば、とっても大好きで、とっても仲が良く過ごしてきたはずの恋人に、ある日急に「もうこれ以上は無理だね。さようなら」と急に別れを告げられて、その時になってはじめて、自分が本当は随分と前に終わりを感じていた事、でもそれを認めたくなかった事に気づいたり。

例えば昇進試験の結果はトップで経験も問題ないはずなのに、なぜか不合格で、後でコッソリ出来レースだと教えられたり。

そうした自分ではどうにもならない事、そしてそれを薄々気づいている事、そう言うものを前にした時、人は怒りよりも失望が、嘆きよりも皮肉が出てくるのかも知れません。

今月の貴方にもこうした事が起こりそうなのですが、ここでちょっと話しがずれますが、「トゥルーマン・ショー」と言う映画があるんですよ。(この後、ネタバレがあるので映画に興味ある人は読まないで下さいね。)

ジム・キャリーという独特の、わざとらしいけどそれがツボにはまると癖になる演技をする俳優さんが主演です。この映画はですね、可愛い奥さんと充実した仕事を持つ一人の男性が主人公です。

毎日幸せに暮らしているはずなんですが、何かが変なんですね。奥さんが急に空中に向かって説明口調でしゃべり始めたり。実は彼が現実だと認識している世界は、全て作り物の世界。彼一人を騙す為に、それだけの為に本当に街を作り、役者がその住人を演じています。

それは彼が生まれた頃から続けられており、全世界の人々が彼の人生を24時間見つめて笑い転げている。それに気づいたトゥルーマンが、満ち足りた生活全てを捨てて、作り物の世界から飛び出していく、と言う映画です。

トゥルーマンは自分を取り巻く世界が偽物だと気づいた後も、そこに留まる事は出来たんですよ。でも彼はそうしなかった。それは彼が手に入れたものではないから、彼自身のものではないから。だから彼は自分を取り戻す為に出て行ってしまいます。

今月の貴方もトゥルーマンなんでしょうね。終わりは始まりです。貴方は何かを失うかも知れませんが、それは同時に貴方に新しい世界に踏み出すチャンスを与えてくれます。だから貴方の扉を開いて、どうぞ前に進んで下さい。

キーワード:ペンタクルの2、カップの7、カップのキング(R)
結果   :世界






 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.