WEST MiRa(1,739 Byte)
Monthly(914 Byte)

■ 今月の占い - 2004年06月01日〜2004年06月30日 蟹座

演歌の中には、耐えたり苦しんだりする女性がたくさん出てきます。有名な演歌の「浪花恋しぐれ」と言う歌の中では、「芸のためなら女房も泣かす」、「遊びなはれ酒も飲みなはれ」なんて歌詞まであります。

いまのご時世では通じない歌詞かなと思いますが、ところがどっこい意外と演歌を実践している人は多いのではないでしょうか。頭の中では「対等な関係を」と思っていても、刷り込まれた意識はそう簡単には消えません。

何より、「この人には私が必要なんだ」と思う気持ちは、少々の不具合も吹き飛ばします。耐えてみせる事が愛を表現すると錯覚し、ひたすら我慢の連続を続けている人もいるのではないでしょうか。昔と違うのは、それが女性だけでなく、男性にも増えている事でしょうね。

ただし人の幸せの形は、それぞれ違います。実際、演歌の世界を地でいくのが幸せな人もいるでしょう。楽な道より困難な道を選択する人が、間違っているとは言い切れません。

でもそれは、その人の満足感、幸福感が伴っている事が大前提です。尽くしている自分に満足している、それならば誰が何と言おうと尽くし続けた方が良いでしょう。それがその人の望む道なのですから。

けれど、心の中で不満を飼い慣らし、いつも一人で泣いている人の場合はどうでしょう。我慢して我慢して、一体誰の為に我慢するのですか?貴方自身の幸福は?

そんなに優しくならないで、もっと我が侭になって下さい。人を思う気持ちの半分でも、自分を思いやって下さい。貴方自身の幸福を望むくらい、もっと素直に、我が侭になりましょう。

キーワード:ソードの8、ペンタクルの6(R)、ワンドの9
結果   :カップのペイジ(R)




 



バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.