WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
DHCICVbvylTCglz

■ JavaScript - サンプル集(257種類) - 画像
   - 時間ごとに異なる壁紙表示(時間ごと)

時間ごとに異なる壁紙が表示されるスクリプトです。
これは1時間に一回、表示される壁紙が変わるバージョンです。

サンプルを見る
ソースを保存する
(右クリック→「対象をファイルに保存」or「リンクを名前を付けて保存」して下さい。)
ソースを見る
解説を見る





[ ソース ]

<html>
<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
</head>

<script language="JavaScript">
<!--//Copyright (C) WEST MiRa http://www.west-mira.jp

	//拡張子を記入
	files='gif';

	jikoku=new Date();
	jikan=jikoku.getHours();
	document.write('<body background="'+jikan+'.'+files+'">');

//-->
</script>

<noscript>
<!-- JavaScript非対応ブラウザ用の壁紙を指定する -->
	<body background="0.gif">
</noscript>

 ・
 ・
 ・

</body></html>


[ 解説 ]

まず最初に、時間ごとに表示させたい壁紙を24枚用意して下さい。

この時注意していただきたいのは、ファイル名を数字で付ける事です。
1時に表示させたい壁紙には「1.gif」、
5時に表示させたい壁紙には「5.gif」、
20時に表示させたい壁紙には「20.gif」
と言うように。

必ず、ファイル名は半角数字で付けて下さい。

また壁紙ファイルは、必ずHTMLと同じディレクトリに配置して下さい。
HTMLと同じフォルダに格納すると言う事です。

スクリプト内の変更出来る箇所は注釈を付けておりますので、変更方法などはそちらをご参照下さい。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.