WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
 iTunes StoreiJapanj

■ JavaScript - サンプル集(257種類) - 画像
   - 開いてるメニューページのメニュー画像を変更

開かれているメニューページのリンクアイコン画像を変更して、 どのページが開かれているのかわかるようにするスクリプトです。
これは全てのリンクに、同じ画像を使用している場合に適しています。
フレーム専用です。

下のサンプルをクリックしますと、新しいウィンドゥが開いて動作を確認できます。 サンプルではアイコン画像が変化するのを確認出来ます。

サンプルを見る
ソースを保存する
(右クリック→「対象をファイルに保存」or「リンクを名前を付けて保存」して下さい。)
ソースを見る
解説を見る





[ ソース ]

<html>
<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">

<script language="JavaScript" type="text/javascript">
<!--//Copyright (C) WEST MiRa http://www.west-mira.jp

	my_links=new Image();
	my_links2=new Image();

	//通常時の画像を指定する
	my_links.src="link.gif";

	//クリックされた時の画像を指定する
	my_links2.src="link2.gif";

	moto=-1;
	function kawaru(dore)
		{
		if(moto !=- 1)document.images["pic"+moto].src=my_links.src;
		else document.images["pic"+dore].src=my_links2.src;
		moto=dore;
		}

//-->
</script>

</head>

<body>

<a href="../../index.html" target="myframe2" onClick="kawaru(0);"><img src="link.gif" name="pic0" border=0>JavaScript</a>
<a href="../../lib_form.html" target="myframe2" onClick="kawaru(1);"><img src="link.gif" name="pic1" border=0>サンプル集(フォーム)</a>
<a href="../../lib_link.html" target="myframe2" onClick="kawaru(2);"><img src="link.gif" name="pic2" border=0>サンプル集(リンク)</a>

</body>
</html>


[ 解説 ]

まず、使用する画像のURLを指定します。
上から7行目と9行目をご覧下さい。
7行目に「link.gif」、9行目に「link2.gif」とあります。
ここに使用したい画像URLを指定します。

7行目に最初から表示されている画像URL、9行目に選択された時に表示させたい画像URLをお書き下さい。

次にリンクを変更します。
この部分は普通のリンクの変更方法と同じです。
URL、ターゲット名、項目名、画像のURL、サイズ指定などはお好きなようにご変更下さい。

ただしリンクにくっついてる見慣れない部分は、そのままにしておいて下さいね。

続いて、もし項目をもっと増やしたい場合は、下から4行目の
<a href="../../index.html#JavaScript" target="myframe2" onClick="kawaru(2);">
<img src="link.gif" name="pic2" border=0>JavaScript</a>
をコピーペーストして増やして下さい。

URLや項目名はお好きなようにご変更下さい。

で、赤字の「2」の部分が2カ所有りますが、ここを1つ繰り上げて「3」にします。

もっとリンクを増やして行くなら、同じようにコピーペーストして、 どんどん数字部分を繰り上げていって下さい。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.