WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
DHCICVbv

■ JavaScript - サンプル集(257種類) - DHTML
   - ソース非表示(右クリック・ショートカットキー禁止)

ソースを見えにくくするスクリプトです。
右クリックを禁止しています。
ショートカットキーを使えなくする為、CTRLと念のためにSHIFTキーも使えません。

またMacの場合は実験する事が出来ませんでしたので、対応していません。
Macの場合は、強制的に他ページへジャンプさせています。

JavaScript非対応ブラウザの場合も、強制的に他ページへジャンプします。

ちなみに、「見えにくくする」だけで、完全に見えなくする訳ではありません。

利用する際はページ下部にある解説を読み、必ずURLを書き替えてください。サンプルを見る
ソースを保存する
(右クリック→「対象をファイルに保存」or「リンクを名前を付けて保存」して下さい。)
ソースを見る
解説を見る





[ ソース ]

<html>
<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
	<meta http-equiv="PRAGMA" content="no-cache">
	<meta http-equiv="Cache-Control" content="no-cache">
	<noscript>
		<!-- JavaScriptが無効の際に強制的に移動させるURLを指定する -->
		<meta HTTP-EQUIV="Refresh" CONTENT="0; URL=http://www.west-mira.jp">
	</noscript>

<script language="JavaScript">
<!--//Copyright (C) WEST MiRa http://www.west-mira.jp

	//画面ないで右クリックした時に表示する文字を指定する(NN4.x系など)
	moji="ソース非表示";

	//JavaScriptが無効の際に強制的に移動させるURLを指定する
	my_url="http://www.west-mira.jp";


	status=" ";
	dore="";
	dotti=0;
	if(navigator.platform.indexOf("Win")==-1)
		location.href=my_url;

	function key_down(e)
		{
		if(navigator.platform.indexOf("Win")!=-1)
		{
		if((document.layers) && (e.which==3 || e.which==0))dotti=1;
		else if((document.getElementById) && (!document.all))
			if(e.which==3 || e.which==0)dotti=1;
		else if(document.all)
			{
			if(event.button==2 || event.button==21 || event.button==85)dotti=1;
			else if((event.ctrlKey) || (event.shiftKey))dotti=1;
			}
		if(dotti==1){dotti=0; alert(moji);}
		}
		return(false);
		}

	if(document.layers)document.captureEvents(Event.KEYDOWN,Event.KEYPRESS,Event.MOUSEDOWN);
	document.onkeydown=key_down;
	document.onkeypress=key_down;
	document.onmousedown=key_down;

//-->
</script>

</head>

<body onLoad="status=' ';" onContextmenu="return false;">

・
・
・

</body>
</html>


[ 解説 ]

上から6行目の
<meta HTTP-EQUIV="Refresh" CONTENT="0; URL=http://www.west-mira.jp">
に、JavaScript非対応ブラウザの時にジャンプさせるURLをお書き下さい。

上から15行目の
moji="ソース非表示";
に、お好きな文字をお書き下さい。

上から16行目の
my_url="http://www.west-mira.jp";
に、Macの場合にジャンプさせるURLをお書き下さい。

もしMacの場合はそのままページを表示させるのなら、 上から17行目と18行目を削除してください。

↓これを削除します。
if(navigator.platform.indexOf("Win")==-1)
location.href=my_url;

必ずURLを指定している箇所を書き替えてください。
書き替えないと、右クリック禁止が無効になっている人は、当サイトに移動してしまいます。

[ 注意 ]

ソースを完全に見えなくするのは、不可能です。
ブラウザはページを読み込んで表示しています。
と言う事はつまり、ブラウザに表示した時点でソースはユーザーに伝わると言う事です。

「ソースを見えにくくする」方法はたくさんあります。
しかし、「絶対に見えなくする方法」は存在しません。

該当ページをメニューバー・ツールバー無しの新ウィンドウで開く、隠しフレームにしておく、 右クリック・ショートカットキー禁止、ソースをEUCなどの文字コードで書く、改行コードをLFなどにする、 ページ全体をJavaScriptで吐き出す、さらにそれを別ファイルに設置する、キャッシュ禁止、 と、全部やればかなり見にくいと思います。

ただし、わかる人には必ずわかります。

また、ポインタにくっついてくる画像と同じように、嫌うユーザーが多いようですのでご注意を。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.