WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
DHCICVbv

■ JavaScript - サンプル集(257種類) - ゲーム
   - クイズor心理テストVer3

クイズや心理テストに使えるスクリプトです。
質問に対する答えを選び、ボタンを押すと画面が変わって結果が表示されます。
また、答えを選択せずにボタンを押すと、エラーメッセージが表示されます。

このスクリプトは、1つのページに1つの質問しか設置できません。
複数の質問を設置したい場合は、Ver4をご覧下さい。

サンプルを見る
ソースを保存する
(右クリック→「対象をファイルに保存」or「リンクを名前を付けて保存」して下さい。)
ソースを見る
解説を見る





[ ソース ]

<html><head>
<script language="JavaScript">
<!--//Copyright (C) WEST MiRa http://www.west-mira.jp

   function test(){
	var moji=new Array();
	moji[0]="そのと〜り";
	moji[1]="はずれ";
	moji[2]="いや、当たってるけど…";
	var errors="答えを選択して下さい。";
	var bodys='<body>';
	var tagus='';
	var tagus2='';

	var dore=-1;
	for(i=0; i<3; i++)
	   if(document.form1.elements[i].checked==true)dore=document.form1.elements[i].value;
	if(dore==-1){alert(errors);}
	else {
		document.open();
		document.write('<html>'+bodys);
		document.write(tagus+moji[dore]+tagus2);
		document.write('<br><br><a href="JavaScript:history.back();">戻る</a></body></html>');
		document.close();}
	}

//-->
</script>
</head>
<body>
質問:さて、私の今の状態を当ててください。
<form name="form1">
  <input type="radio" name="q1" value="0">私はいま眠い<br>
  <input type="radio" name="q1" value="1">私はいまお腹が空いている<br>
  <input type="radio" name="q1" value="2">私はいまお金がない<br>
  <input type="button" value="結果" onClick="test();">
</form>

 ・
 ・
 ・
</body></html>


[ 解説 ]

まず下の方のHTML部分をご覧下さい。
まずは質問事項を変更します。
「さて、私の今の状態を当ててください。」に、質問事項を書いてください。
続いて、答えの選択肢部分を書き換えて下さい。
「私はいま眠い」「私はいまお腹が空いている」「私はいまお金がない」の3つです。

次に、答えを設置します。
スクリプトの上から7〜9行目を変更します。

moji[0]="そのと〜り";
moji[1]="はずれ";
moji[2]="いや、当たってるけど…";

上から順に、
1番目の選択肢を選択した場合
2番目の選択肢を選択した場合
3番目の選択肢を選択した場合
に表示する答えです。

どこを正解にしても結構です。

結果が表示される画面の、ボディタグをカスタマイズしたい場合は、上から11行目の

var bodys='<body>';

のボディタグを変更して下さい。
壁紙やリンク文字の色変更、何でもお好きに設定してください。

また、結果の文字を大きくしたり色を付けたい場合は、その下の行の

var tagus='';

に、開始タグをお書き下さい。

終了タグは、

var tagus2='';

にお書き下さい。

例えば、ボディタグに背景色とテキスト色指定、結果の文字を太字でフォントサイズ4で設定したい場合。

以下のようになります。

var bodys='<body bgcolor="#ffffff" text="#000000">';
var tagus='<b><font size="4">';
var tagus2='</font></b>';

変更は、以上です。

(補足)

答えを3択から2択、または4択などラジオボタンの数を変更したい場合は、 まずボディ内でラジオボタンの数を増減させてください。

次に、上から16行目にある
for(i=0; i<3; i++)
の「3」の部分を、ラジオボタンの数に直してください。

2択にしたいならば
for(i=0; i<2; i++)
になります。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.