WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
 iTunes StoreiJapanj

■ JavaScript - サンプル集(257種類) - ゲーム
   - ルーレット Ver2 画像版

ルーレットの画像バージョンです。
まず賭ける場所を選択し、かつ掛け金も選べます。
当たった場合、掛け金の2倍のコインを獲得できます。
スロットと違って、タイミングさえ合えばOKなのでけっこう簡単に当たると思います。

リセットを押すと初期状態に返ります。
コインがゼロになると、その旨伝えるダイアログが出ます。

画像は適当に作ったものなので、使用する際はご自分で良い画像を作成されるのがいいと思います。

サンプルを見る
ソースを保存する
(右クリック→「対象をファイルに保存」or「リンクを名前を付けて保存」して下さい。)
ソースを見る
解説を見る





[ ソース ]

<html>
<head>
<script language="JavaScript">
<!--//Copyright (C) WEST MiRa http://www.west-mira.jp

d=0;
hayasa=50;
coin=50;
bai=2;
kekka=coin;
kakekinn=0;
e=0;doko=0;i=0;
   pic1=new Array();
   pic2=new Array();
   for(k=0; k<12; k++){
	pic1[k]=new Image();
	pic1[k].src=""+k+".gif";
	pic2[k]=new Image();
	pic2[k].src=""+k+"b.gif";}

    function img_load()
	{
	for(i=0; i<pic1.length; i++)
		{
		document.images["hidden"].src=pic1[i].src;
		document.images["hidden"].src=pic2[i].src;
		}
	hajime();
	}

   function hajime()
	{
	for(k=0; k<12; k++)document.images["text"+k].src=pic1[k].src;
	kekka=coin;
	document.form1.kekka.value=coin;
	i=0;
	}

   function starts(dotti)
	{
	kakekinn=document.form1.kakekinn.selectedIndex;
	kaekekinn=(kakekinn==-1)?1:kakekinn++;

	if(dotti==0)
	    {
	    if(coin<1)
		{
		alert("貴方はコインを使い果たしてしまいました…。");
		document.form1.kekka.value=0;
		}
	    else 
		{
		kekka-=kakekinn;
		document.form1.kekka.value=kekka;
		doko=document.form1.basyo.selectedIndex;
		if(doko==-1)basyo=0;
		e=0; i=0; roulette();
		}
	    }

	else if(dotti==1)e=10000;
	}

function roulette()
    {
    if(e<10000)
	{
	document.images["text"+i].src=pic2[i].src;
	for(k=0; k<12; k++)if(k!=i)document.images["text"+k].src=pic1[k].src;
	e++;
	if(i<11)i++;
	else i=0;
	clearTimeout(d);
	d=setTimeout('roulette()',hayasa);
    }
    else if(e==10000)
	{
	if(i!=0)a=i-1;
	else a=11;
	if(a==doko)
		{kekka=kakekinn*bai+kekka;
		document.form1.kekka.value=kekka;}
	}
    }

//-->
</script>
</head>
<body onLoad="img_load()">

<table><tr><td>
<table border="0" cellpadding="1"><tr>
<td align="center">
<img src="9.gif" border="0" name="text9"></td>
<td align="center">
<img src="10.gif" border="0" name="text10"><br><br><br>
<img src="8.gif" border="0" name="text8"></td>
<td align="center">
<img src="11.gif" border="0" name="text11"><br><br><br><br><br>
<img src="7.gif" border="0" name="text7"></td>
<td align="center">
<img src="0.gif" border="0" name="text0"><br><br><br><br><br><br><br>
<img src="6.gif" border="0" name="text6"></td>
<td align="center">
<img src="1.gif" border="0" name="text1"><br><br><br><br><br>
<img src="5.gif" border="0" name="text5"></td>
<td align="center">
<img src="2.gif" border="0" name="text2"><br><br><br>
<img src="4.gif" border="0" name="text4"></td>
<td align="center">
<img src="3.gif" border="0" name="text3"></td>
</tr></table>
</td></tr>

<form name="form1">
<tr>
<td>手持ちコインはあと<input type="text" size="3" name="kekka">枚。</td>
</tr>

<tr>
<td><select name="basyo"><option>0<option>1<option>2<option>3<option>4<option>5
<option>6<option>7<option>8<option>9<option>10<option>11
</select>に
<select name="kakekinn">
<option>1<option>2<option>3<option>4<option>5<option>6<option>7<option>8<option>9<option>10
<option>11<option>12<option>13<option>14<option>15<option>16<option>17<option>18
<option>19<option>20
<option>21<option>22<option>23<option>24<option>25<option>26<option>27<option>28
<option>29<option>30
</select>枚賭ける。</td>
</tr>
<tr>
<td>
<input type="button" value="Start!" onClick="starts(0);">
<input type="button" value="Stop!" onClick="starts(1);">
<input type="button" value="Reset" onClick="hajime();">
<img src="" name="hidden" width="1" height="1" border="0">
</td>
</tr>

</table>
</form>

</body>
</html>


[ 解説 ]

ルーレットが回る早さを調節するには、 上から7行目の「hayasa=50;」を変えます。
「50」と書かれた部分にお好きな数字を入れて下さい。
大きくし過ぎると、回る感覚が遅くなりすぎるので注意。

一番最初のコインの枚数を変えたい場合は、上から8行目の「coin=50;」の「50」を変更して下さい。

当たりが出た場合の倍率を変えたい場合は、上から9行目にある「bai=2;」の「2」を変更してください。
例えば現在は、当たりが出たら賭けたコインの2倍のコインを獲得するようになってますが、 それを3倍に変えたいなら「bai=3;」と、変更して下さい。

次にルーレットで使用する画像を用意します。
使用する画像は、何でもお好きなものをご用意下さい。

ただし注意があります。
まず0〜11までの画像を用意します。その画像名は、必ず数字で付けて下さい。
例えば「0」の画像ならば「0.gif」に、「1」の画像ならば「1.gif」と言うように。

次にルーレットが回っているように見せるため、同じ画像で色違いのものを用意します。
こちらも同じように0〜11までの画像が必要です。

こちらの画像の名前は、数字に「b」を付けて下さい。
例えば「0」の画像ならば「0b.gif」に、「1」の画像ならば「1b.gif」と言うように。

また画像は必ず、HTMLと同じディレクトリに保存して下さい。

コインを使い果たした時のメッセージを変えたい場合は、上から48行目の
alert("貴方はコインを使い果たしてしまいました…。");
を変更します。
「貴方はコインを使い果たしてしまいました…。」の部分をお好きなメッセージに変えて下さい。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.