WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
jbZ

■ JavaScript - サンプル集(257種類) - ゲーム
   - ぱずるっこ Ver2

ジグソーパズルのスクリプトです。
Ver2は面クリアタイプになっています。

・1面クリアすると、次の面に進みます。
サンプルでは6面までありますが、最大数はお好みに応じて増減可能です。

・1面クリア毎に異なるメッセージを表示できます。

・ヒント機能を使用するか使用しないか選択できます。

・ヒント機能は正解画像を指定秒数表示するタイプと、 面毎に異なるヒントメッセージを表示するタイプの2種類があります。

・最終面をクリアした際は、別ページへ移動も可能です。

・面毎にパズルで使用する画像の大きさ、ピースの数を変更できます。
サンプルでは、1面〜3面までは9ピースですが、 4面では16ピース、5面では25ピース、6面では36ピースになっています。

・遊び方
左に各ピースが並んでいるので、選択したいピースをクリックします。 次に、右側の疑問符の場所をクリックすると、先ほど選択したピースがはめられます。
一度ピースをはめた後で、別のピースをはめる事も可能です。

全部正しい場所に配置できたら、「こたえあわせ」ボタンをクリックします。
正しくパズルが組み立てられたか、判定されます。

サンプルを見る
ソースを保存する
(右クリック→「対象をファイルに保存」or「リンクを名前を付けて保存」して下さい。)
ソースを見る
解説を見る





[ ソース ]

このソースはサイズが大きいので、ここには掲載致しません。
サンプルのソースを直接ご覧下さい。


[ 解説 ]

使用画像、正解時の動作などの指定は、全て「Style.js」で行います。
変更できる箇所は注釈付きで「Style.js」にまとめています。
「Style.js」内の注釈を参考に色々と指定してみて下さい。




[ パズル画像の変更方法 ]

オリジナル画像を使用する場合は、まず画像を用意します。
1枚絵をお好きなサイズでスライスして下さい。

ただし、この時必ず縦・横の数を同じにします。(3x3や4x4など)
横に5つで縦には3つ、横に4つで縦に5つなどの変則は出来ません。


分割した画像ファイルの名前にも、ご注意下さい。
必ず、数字で名前を付ける必要があります。

ファイルの名前は、一番左上から右方向に向かって大きくなっていき、 行の端まで来たら、次の行の左端から始まります。

例えば3x3のパターンで使用する場合、
 左上 中上 右上
 左中 中中 右中
 左下 中下 右下
のように分割されます。

この時の画像ファイル名は、
 0.gif 1.gif 2.gif
 3.gif 4.gif 5.gif
 6.gif 7.gif 8.gif
のようになります。

4x4のようなパターンの場合は、
  0.gif  1.gif  2.gif  3.gif
  4.gif  5.gif  6.gif  7.gif
  8.gif  9.gif 10.gif 11.gif
 12.gif 13.gif 14.gif 15.gif
のようになります。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.