WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
WF[EACf[

■ JavaScript - サンプル集(257種類) - フォーム
   - 数値を3桁ごとにカンマで区切る

数値を3桁ごとにカンマで区切るスクリプトです。

サンプルを見る
ソースを保存する
(右クリック→「対象をファイルに保存」or「リンクを名前を付けて保存」して下さい。)
ソースを見る
解説を見る





[ ソース ]

<html>
<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">

<script language="JavaScript">
<!--//Copyright (C) WEST MiRa http://www.west-mira.jp

	//ここから関数本体
	function Commas(ValueA)
		{
		ValueA=new String(ValueA);
		Leng=ValueA.length;
		if(Leng%3 == 0)Atai=Leng/3-1;
		else Atai=Math.floor(Leng/3);
		i=3;
		for(j=0; j<Atai; j++)
			{
			ValueA=ValueA.substring(0,Leng-i)+','+ValueA.substring(Leng-i,Leng);
			Leng++;
			i++;
			i+=3;
			}
		return ValueA;
		}
	//ここまで関数本体

	//ここからサンプル用呼び出し関数
	function Syutoku()
		{
		ValueA=document.form1.text1.value;
		Kekka=Commas(ValueA);
		document.form1.text2.value=Kekka;
		}
	//ここまでサンプル用呼び出し関数

//-->
</script>

</head>

<body>

<form name="form1">
	入力欄:<input type="text" name="text1" size="20" maxlength="20">
	結果欄:<input type="text" name="text2" size="20" maxlength="20"><br>
	<input type="button" value="click" onClick="Syutoku();">
</form>

</body></html>


[ 解説 ]

利用方法は、
Kekka=Commas(ValueA);
と言うようにしてください。

変数ValueA内に、数値を3桁ごとにカンマで区切りたい値を代入してください。
数値を3桁ごとにカンマで区切った結果は、変数Kekkaに代入されます。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.