WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
 iTunes StoreiJapanj

■ JavaScript - サンプル集(257種類) - フォーム
   - ポップアップメニュー Ver1(フレーム版)

フレームで、ポップアップメニューで選んだページへジャンプするスクリプトです。
フレームの作成方法はここでは説明しておりません。 フレームは、ご自身で作成して下さい。
下のサンプルをクリックしますと、新しいウィンドゥが開いて動作を確認できます。

サンプルを見る
ソースを保存する
(右クリック→「対象をファイルに保存」or「リンクを名前を付けて保存」して下さい。)
ソースを見る
解説を見る





[ ソース ]

<html>
<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">

<script language="JavaScript" type="text/javascript">
<!--//Copyright (C) WEST MiRa http://www.west-mira.jp

	function jump2()
		{
		my_url=document.form1.sele1.selectedIndex;
		my_url=document.form1.sele1.options[my_url].value;
		parent.myframe2.location.href=my_url;
		}

//-->
</script>

</head>

<body>

<form name="form1">
  <select name="sele1" onChange="jump2();">
  <option>
  <option value="../../index.html">JavaScript
  <option value="../../lib_form.html">サンプル集(フォーム)
  <option value="../../lib_link.html">サンプル集(リンク)
  </select>
</form>

</body></html>


[ 解説 ]

ソースの上から9行目に書いてある赤字の「myframe2」部分に、 選択されたページを表示させたいフレーム名を書いて下さい。

サンプルでは選択項目は3つですが、必要に応じて追加して下さい。
追加する場合は、ソースの下から6行目に追加していって下さい。
追加する文は、
<option value="URLを書く">選択項目名
のように書いて下さい。
追加は幾らでも可能です。

また、削除されたい場合も同じように1行を削除すればOKです。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.