WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
ZulbgVbsOiZuAhCj

■ JavaScript - サンプル集(257種類) - ページ
   - 時間ごとに異なるページ表示(時間ごと)

時間ごとに異なるページが表示されるスクリプトです。
これは1時間に一回、表示されるページが変わるバージョンです。

サンプルを見る
ソースを保存する
(右クリック→「対象をファイルに保存」or「リンクを名前を付けて保存」して下さい。)
ソースを見る
解説を見る





[ ソース ]

<html>
<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">

<script language="JavaScript">
<!--//Copyright (C) WEST MiRa http://www.west-mira.jp

	function jikann()
		{
		jikoku=new Date();
		jikan=jikoku.getHours();
		location.href=jikan+".html";
		}

//-->
</script>

</head>

<body>

<a href="JavaScript:jikann();">サンプル</a>

 ・
 ・
 ・

</body></html>


[ 解説 ]

まず最初に、表示させたいHTMLを24つ、そして実際に振り分けを行うHTMLを用意します。

表示させたいHTMLは、通常のHTMLとして作って下さい。
この時注意していただきたいのは、ファイル名を数字で付ける事です。
1時に表示させたいHTMLには「1.html」と、5時に表示させたいHTMLには「5.html」と、 20時に表示させたいHTMLには「20.html」と言うように。
それと必ずファイル名は半角数字で付けて下さい。

振り分けを行うHTMLには、上記のソースを貼り付けるか、もしくはご自分で書き写して下さい。

それと必ず振り分けを行うHTMLと、表示させたい24つのHTMLは同じ階層下に設置して下さい。

スクリプト以外のhtml部分に関しましては、お好きなようにデザインして下さい。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.