WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
DHCICVbvylTCglz

■ JavaScript - 基本操作 - フォームの基本
   - 10.隠し要素

フォームでは、隠し要素を指定する事も出来ます。

ソース
<html><head></head>
<body>
<form name="form1">
<input type="hidden" name="1" value="隠し要素だよ。">
<input type="button" onClick="alert(document.form1.1.value);" value="CLICK!">
</form>
</body></html>
実行結果


サンプルでは、「隠し要素だよ。」と言う文字列をあらかじめ隠し要素で指定しています。 ボタンをクリックすると、その値を取得して表示しています。

このように必要な値を画面上には表示させずに、記述しておく事が出来ます。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.