WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
DHCICVbv

■ JavaScript - 基礎知識 - 選択型プログラム
   - 28.if文

 if文とは条件分岐命令です。 条件が真の場合に命令が実行されます。

 具体的には、 「ある条件を満たしている場合に処理を行う」 と言った事を指定できます。

 書式は、

   if(条件式)実行命令;

 と記述します。

 例えば「晴れていたら洗濯する」と言った処理をしたい場合。

   if(今日の天気==晴れ)洗濯する;

 と記述できます。

 条件が一致した場合に、複数の処理を行う事も出来ます。 その場合は、複数の処理を{}で囲みます。
 例えば「晴れていたら洗濯して、買い物に行く」と言った処理をしたい場合。

   if(今日の天気==晴れ)
     {洗濯する;
      買い物に行く;}

 と記述します。

 条件分岐の併記も可能です。
 例えば「晴れていたら洗濯する、冷蔵庫の中が空ならば買い物に行く」と言った処理をしたい場合。

   if(今日の天気==晴れ)洗濯する;
   if(冷蔵庫の中==空)買い物に行く;

 と記述します。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.