WEST MiRa(1,739 Byte)
JavaScript(1,601 Byte)
jbZ

■ JavaScript - 基礎知識 - 演算子
   - 25.論理演算子

 論理演算子は、2つの値を評価して真か偽かを返します。

演算子名 前使用例意 味
&&(AND)論理積a&&baとbが真ならば真、それ以外ならば偽
||(OR)論理和a||baかbのどちらかが真ならば真、それ以外は偽
!(NOT)否定!aaが真ならば偽、aが偽ならば真

 これは例えば「カバンを買って、服も買った日には靴を買うのを諦める」場合。 二つの条件が満たされている必要がある式ですから、AND演算になります。
 書き方としては

   (カバンを買った&&服を買った)靴は買わない

 と、なります。

 また「ケーキかアイスを食べた場合は、チョコを食べない」場合。 どちらか一つの条件が満たされていればいいので、OR演算になります。
 書き方としては

   (ケーキを食べた||アイスを食べた)チョコを食べない

 と、なります。

 「パンを食べていないなら、ご飯を食べる場合」。
 この場合、関係演算子を使用して記述する事も出来るのですが、あえてNOT演算を使用して書きますと

   (!パンを食べた)ご飯を食べる

 と、書きます。
 NOT演算では、真と偽がひっくり返るのでこのような書き方になります。


バナー、リンクについて  ,   利用規約  ,   ヘルプ

Copyright (C) 1998-2007 WEST MiRa. All rights reserved.